ライブハウスでコインロッカーの鍵を落とした

coin_locker彼女にライブハウスに行こうと誘われたときは、てっきりロックバンドかなにかのライブだと思っていた。ところが会場についてみると、なんだか様子がおかしいことに気が付いた。まず会場内のBGMが、なんだかゆったりとした不思議な雰囲気の曲で盛り上がっているって感じでもない。聞けばこれはイリュージョン、つまりマジックショーだという。

キャピタルセキュリティ – サムターン廻しについて

しかしそれはそれでおかしな雰囲気だった。まず会場はオールスタンディング、つまり立ち見なのだ。マジックショーで立ち見なんて聞いたことがない。しかも客層が若い。家族連れなんて皆無で若い女性が多い。聞けばマジシャン(イリュージョニストというそうだ)は、イケメンなんだという。つまりアイドルマジシャンってわけだ。前説が始まったが、これもまあまあのイケメンで多少なりとファンがいるらしく、会場から黄色い声援が上がっていた。

鍵開け・鍵交換の鍵屋さん

最近のアイドルも様変わりしたものだと感心していると突然会場照明が暗転した。それと同時にステージ上が明るくなり、観客がどよめきはじめた。そしてその若い「イリュージョニスト」が登場すると、会場の熱気も一気に加速していく。みんながステージへ押し寄せ、警備員が抑えるという、アイドルライブによくある光景が展開した。

みずほ銀行:生体認証(指静脈認証)機能

ライブが進み、演出として会場のゲストがステージ上に上がることになったとき、呼ばれたのはなんと、私と彼女だった。
マジシャンは私を一目見て、大切なものを失くしていると言った。なんのことか分からないという顔をする私にマジシャンは、私が駅前のロッカーに荷物を預けているだろうと言ったのだが、果たしてそのとおりだった。ハッとしてポケットを探ったが、確かにカギが無かった。どこで落としたのだろうと焦る私を尻目に、マジシャンはポケットからオレンジを取り出して剥きはじめた。見れば中から出てきたのは、まさにコインロッカーのカギだった。まさにキツネにつままれたようなライブだった。